バスラーのシネ通vol2021-10-1205「パーム・スプリングス」

立シネで観ました。
生活がループしてまた同じ日にベッドで目が覚める男女をコミカルに描いています。
コロナ禍で映画館での上映が自粛される一方で動画配信の企業は過去最高の利益を出しています。
この作品もHuluオリジナル作品です。

ーーーー出展:シネマトゥデイ
見どころ
アメリカ・カリフォルニアのリゾート地パーム・スプリングスを舞台に、謎のタイムループに巻き込まれた
男女を描くラブコメディー。メガホンを取ったのはマックス・バーバコウ。何度も同じ日を繰り返す男女を、
本作の製作も務める『俺たちポップスター』などのアンディ・サムバーグと、ドラマ「モダン・ラブ ~今日
もNYの街角で~」などのクリスティン・ミリオティが演じ、『セッション』などのJ・K・シモンズ、『蒼い
記憶』などのピーター・ギャラガーらが共演する。
あらすじ
砂漠のリゾート地パーム・スプリングス。花嫁の介添人として結婚式に出席したサラ(クリスティン・ミリオ
ティ)は、そこで出会った不思議な雰囲気の青年ナイルズ(アンディ・サムバーグ)とロマンチックなムード
になるが、突然ナイルズが謎の老人(J・K・シモンズ)に弓矢で襲撃される。近くの洞窟へ逃げ込んだ彼を
追うサラは洞窟内で強い光に包まれ、目覚めると結婚式当日の朝に戻っていた。
状況を飲み込めない彼女がナイルズを問いただすと、彼は数え切れないほど同じ日を繰り返していると話す。
ーーーーー

世界中がコロナ禍で孤立を強いられた 2020年、一本の風変わりな ラブコメディがアメリカで絶大な支持を得た。
昨年1月のサンダンス映画祭で上映されるや映画関係者からの最注目作品だそうです。
タイムループという題材は何度も映画化されて定番ながら敢えてこの状況で映画化。
そこには、人間は最後は一人で人生を終える、コロナ禍だからと言って悲観したり後ろ向きにならず今までと同じ
生活を送ることが大事だとも感じました。
ハリウッドかつラブコメなのでラストはハッピーエンドです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント