アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
バスラーのシネ通
ブログ紹介

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
バスラーのシネ通vol2019-001-1008「シュガー・ラッシュ:オンライン 」
「シュガー・ラッシュ:オンライン(RALPH BREAKS THE INTERNET: WRECK-IT RALPH 2) https://www.disney.co.jp/movie/sugarrush-ol/6点 新年早々、インフルエンザA型にかかってしまいました。 人生初のインフル発症で一週間は自宅安静加療状態だったため初シネマは今日に なりました。スタートから躓いてしまいました。 アニメのそれも吹き替え版、まだ本調子ではないので軽い作品かつ字幕では疲れる という理由でチョイ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/01/16 16:41
バスラーのシネ通 2018年映画総括
今年は117本シネマで観ました。 これは昨年を上回り過去最高の本数ですが、120本超を狙っていたので そこは未達になり来年の目標とします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/12/31 08:46
バスラーのシネ通vol2018-117-1007「アリー/スター誕生」
「アリー/スター誕生(A STAR IS BORN)http://wwws.warnerbros.co.jp/starisborn/」8点 今年下半期で一番話題の作品です。 ガガはノーメイクでの条件を受ける代わりにブラッドリー・クーパーにも歌とギタ ー演奏を要求したそうでお互いに高い目標を掲げて撮影に臨んだようです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/12/25 15:59
バスラーのシネ通vol2018-116-1006「くるみ割り人形と秘密の王国」
「くるみ割り人形と秘密の王国(THE NUTCRACKER AND THE FOUR REALMS) https://www.disney.co.jp/movie/kurumiwari.html」6点 TOHO日比谷で観ました。 ラッセ・ハルストレムがメガホンを取った作品というので観ました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/12/21 16:17
バスラーのシネ通vol2018-115-1005「おとなの恋は、まわり道」
「おとなの恋は、まわり道(Destination Wedding)http://koi-michi.com/」6点 TOHO日比谷で観ました。 キアヌ・リーブスとウィノナ・ライダーは私生活でも大の親友関係とか。 ほとんど、二人の漫才みたいな掛け合いの会話だけに終始した作品。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/12/19 16:01
バスラーのシネ通vol2018-114-1004「マイ・サンシャイン」
「マイ・サンシャイン(KINGS)http://bitters.co.jp/MySunshine/」7点 ヒューマントラスト有楽町で観ました。 1992年の4月から5月にかけてロサンゼルスで起きた大きな暴動を縦軸にそれとは全く関係が ないような感じで話が進む孤児を引き取り実の子供のように育てるハル・ベリー演じるエミリー の家族が横軸で語られています。 社会派の作品ですが、何と言ってもダニエル・クレイグとオスカー女優のハル・ベリーの貴重な 共演作というのが見逃せないです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/12/19 15:13
バスラーのシネ通vol2018-113-1003「グリンチ」
「グリンチ(THE GRINCH)https://grinch.jp/」6点 クリスマス・キャロルのスクール爺を思い起こさせる設定。 今更ながら、アニメーション力、CG力の凄さに改めてビックリ。 さすが天下のイルミネーションスタジオ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/12/17 17:37
バスラーのシネ通vol2018-112-1002「ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生」
「ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生http://wwws.warnerbros.co.jp/fantasticbeasts/」6点 これもロングシリーズの第二作目です。 今回はオリジナルメンバーに大物俳優を起用して一気呵成にヒットをもくろんでいます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/12/15 12:52
バスラーのシネ通vol2018-111-1001「ボーダーライン:ソルジャーズ・デイ 」
「ボーダーライン:ソルジャーズ・デイ(SICARIO: DAY OF THE SOLDADO) https://border-line.jp/」6点 MOVIX昭島で観ました。 出演がベニチオ・デル・トロとジョシュ・ブローリンなので当然ルール無視のアウトロー 的な作品、前作ではエミリー・ブラントが二人の餌食になりましたが、今回は麻薬組織 ボスの娘である高校生が餌食になりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/12/07 15:35
☆祝☆バスラーのシネ通vol2018-110-1000「souvenir the movie Ma」
「souvenir the movie Mariya Takeuchi Theater Livehttps://www.mariya40th.com/」 記念すべきブログ1000本目は映画ではありませんが同じスクリーンで上映 された竹内まりあのライブシアターです。 立シネの極上音響版なので正にライブ感覚で音も歌声も迫力十分でした。 1000本の記念に相応しい・・・・・! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/12/04 17:02
バスラーのシネ通vol2018-109-999「バクダット・スキャンダル」
「バグダッド・スキャンダル(Backstabbing for Beginners)http://baghdad-s.com/introduction/」6点 新宿シネマカリテで観ました。 国連でも汚職があるのだから日本の政治家も汚職がある前提で何事も考えなければ、 ならない時代かもしれません。 なので、ユニセフや赤十字の募金には懐疑的でどうしても寄付できない今日この頃です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/11/29 15:55
バスラーのシネ通vol2018-108-998「A GHOST STORY ア・ゴースト・ストーリ」
「A GHOST STORY ア・ゴースト・ストーリーhttp://ags-movie.jp/」6点 新宿シネマカリテで観ました。 デミー・ムーアの「ゴーストニューヨークの幻」みたいなロマンチックで涙ありを期待 していたら期待外れ。 四角い画面の四隅が丸くなった画面に物語が映し出されます。 冒頭、夜中に物音で目覚めた妻をベットで優しく抱擁するシーンが10分弱も延々と 続きます。ワンカットシーンが延々と写されるシーンが多くてちょっとイラつきます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/11/29 15:29
バスラーのシネ通vol2018-107-997「search サーチ」
「search サーチ(Searching)http://www.search-movie.jp/」6点 終始パソコンの画面だけで物語が進むユニークなアイデアの作品です。 ハリウッド作品品ながら「クレイジー・リッチ」同様チャイナマネーの勢いで 出演陣はほとんどが中国系でした。 でも、奇抜なアイデアながらサスペンス的にもそこそこの出来でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/11/27 10:31
バスラーのシネ通vol2018-106-996「ボヘミアン・ラプソディ」
「ボヘミアン・ラプソディ(Bohemian Rhapsody)http://www.foxmovies-jp.com/bohemianrhapsody/」7点 立シネの極上音響版で一番大きなスクリーンで観ました。 今年観た作品のベストスリーに入る圧巻のミュージックシネマです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/11/21 16:34
バスラーのシネ通vol2018-105-995「ヴェノム」
「ヴェノム(VENOM)http://www.venom-movie.jp/」6点 マーベルコミックにトム・ハーディ、ミシェル・ウィリアムズらがまさかの出演。 彼らの共演も初かも。 特にミシェル・ウィリアムズがマーベルのそれも自身も初の変身? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/11/19 17:43
バスラーのシネ通vol2018-104-994「テルマ」
「テルマ(THELMA)http://gaga.ne.jp/thelma/」6点 ラース・フォン・トリアーの甥で監督経験が浅いにも関わらず世界的な映画祭で 多くの賞を得た天才肌の監督、ヨアキム・トリアーが挑んだ北欧初のサスペンス。 前評判も高く、立シネで公開されたの早々観てきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/11/15 15:46
バスラーのシネ通vol2018-103-993「運命は踊る」
「運命は踊る(FOXTROT)http://www.bitters.co.jp/foxtrot/」7点 早く観たい作品だったのですが時間の都合がつかず最終日に都心まで観に 行ってきました。 イスラエル/ドイツ/フランス/スイス合作の話題作です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/11/12 16:54
バスラーのシネ通vol2018-102-992「エンジェル、見えない恋人」
「エンジェル、見えない恋人http://angel-mienai.com/about.php」6点 ヒューマントラスト有楽町で観ました。 姿が見えない少年と目が不自由な少女の恋物語です。 設定が如何にもという感じでストレートな純愛作品。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/11/12 16:29
バスラーのシネ通vol2018-101-991「デス・ウィッシュ」
「デス・ウィッシュ(DEATH WISH)http://deathwish.jp/」6点 あのマンダムのCMで一世を風靡したチャールズ・ブロンソンが主演を務めた「狼よさらば」 をリメイクした作品だとは知らずに観ました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/11/06 13:51
バスラーのシネ通vol2018-100-990「フィフティ・シェイズ・フリード」
「フィフティ・シェイズ・フリード(FIFTY SHADES FREED)https://fiftyshadesmovie.jp/」6点 TOHOシャンテで観ました。 これもシリーズものの最終章なので観ました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/11/01 16:42
バスラーのシネ通vol2018-99-989「ピッチ・パーフェクト ラストステージ 」
「ピッチ・パーフェクト ラストステージ(PITCH PERFECT 3)http://pitchperfect-last.jp/ 」6点 TOHO日比谷で観ました。 シリーズもので過去の2作も観たのでこれがラストというので都心まで観来ました。 日比谷には中央線を使っていきますが、遅れや最悪事故で開演までに間に合わな いリスクを考えながら移動時間を入念に計算します。 それでも年に何回かは上映ぎりぎりの時もありました。今回は余裕。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/11/01 16:23
バスラーのシネ通vol2018-98-988「バッド・ジーニアス 危険な天才たち 」
「バッド・ジーニアス 危険な天才たち(BAD GENIUS)https://maxam.jp/badgenius/」6点 これもMOVIX昭島で観ました。 たぶんタイ製作の映画を観るのは、これが初めてだと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/10/23 17:09
バスラーのシネ通vol2018-97-987「マイ・プレシャス・リスト」
「マイ・プレシャス・リスト(CARRIE PILBY)http://my-precious-list.jp/」6点 MOVIX昭島で観ました。 1年と5ケ月ぶりの来館です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/10/23 16:43
バスラーのシネ通vol2018-96-986「アンダー・ザ・シルバーレイク」
「アンダー・ザ・シルバーレイク(UNDER THE SILVER LAKE) https://gaga.ne.jp/underthesilverlake/」6点 立シネの極音版で観ました。 今が旬のデヴィッド・ロバート・ミッチェル監督作品です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/10/20 16:13
バスラーのシネ通vol2018-95-985「クレイジー・リッチ!」
「クレイジー・リッチ!(CRAZY RICH ASIANS) 」6点 基本的に洋画専門なのですが邦画はもちろん韓国、中国の作品も余り好きでは ありませんが、本作は準ハリウッドとラブコメで前評判も高かったので観ました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/10/16 13:38
バスラーのシネ通vol2018-94-984「イコライザー2」
「イコライザー2(The Equalizer 2)http://www.equalizer2.jp/」6点 前作も観ているので今回も観ることにしました。 何でもデンゼル・ワシントンが自身のキャリアで初の続編への出演だそうです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/10/09 15:25
バスラーのシネ通vol2018-93-983「かごの中の瞳」
「かごの中の瞳(All I See Is You)http://www.kagonaka.jp/ 」6点 TOHOシャンテで観ました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/10/05 17:46
バスラーのシネ通vol2018-92-982「判決、ふたつの希望」
「判決、ふたつの希望(L'insulte)http://longride.jp/insult/」6点 TOHOシャンテで観ました。 今年のアカデミー外国映画賞にノミネートされたレバノン映画です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/10/05 17:25
バスラーのシネ通vol2018-91-981「クワイエット・プレイス」
「クワイエット・プレイス(A QUIET PLACE)https://quietplace.jp/」6点 立シネの極上爆音版で観ましたが、音がほとんどないのに爆音とは如何に? エミリー・ブラントと実の夫、ジョン・クラシンスキーがサバイバル家族の夫婦役で共演。 ジョン・クラシンスキーは監督、脚本、製作とマルチに活躍。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/10/03 10:53
バスラーのシネ通vol2018-90-980「タリーと私の秘密の時間」
「タリーと私の秘密の時間(TULLY)http://tully.jp/」6点 新宿シネマカリテで上映終了間際で観ました。 主演は「モンスター」で肉体改造で太った体型を作り上げて主人公になりきって アカデミーを獲得したのと同じように今回もお腹が出た中年のおばさん役に 体当たりのシャーリーズ・セロンです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/09/25 20:14

続きを見る

トップへ

月別リンク

バスラーのシネ通/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる