アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
バスラーのシネ通
ブログ紹介

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
バスラーのシネ通vol2018-86-976「プーと大人になった僕」
「プーと大人になった僕(CHRISTOPHER ROBIN)https://www.disney.co.jp/movie/pooh-boku/about.html」6点 ディズニーキャラクターのプーさんの実写版です。 主演は、ユアン・マクレガーですが何故かマット・デイモンとユアン・マクレガー が被ってしまいます。私的にはよく似たキャラです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/09/21 16:25
バスラーのシネ通vol2018-85-975「ザ・プレデター」
「ザ・プレデター(THE PREDETOR)http://www.foxmovies-jp.com/the-predator/」6点 立シネの爆音上映で観ました。 以前「エイリアンvsプレデター」を観た記憶があるのですが、それとはまた別のプレデ ターかな? ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/09/18 13:54
バスラーのシネ通vol2018-84-974「アントマン&ワスプ」
「アントマン&ワスプ(ANT-MAN AND THE WASP) https://marvel.disney.co.jp/movie/antman-wasp/home.html」6点 立シネの極上音響版で観ました。 3年前に初めて観たときは、こんなんでと思っていたら続編が今年公開。 ディズニーもマーベルもやるな! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/09/07 15:35
バスラーのシネ通vol2018-83-973「追想」
「追想」6点 TOHOシャンテで観ました。 「レディ・バード」のシアーシャ・ローナンが主演する作品というので観ました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/08/31 14:02
バスラーのシネ通vol2018-82-972「カメラを止めるな!」
「カメラを止めるな!http://kametome.net/introduction.html」6点 今話題の作品をTOHO日比谷旧スカラ座の大きなスクリーンで観ました。 洋画専門の私ですが、根っからのミーハーな性格と、シネ通としては観ておかないと 話題についていけないとの危機感からポリシーを投げ捨てての鑑賞。 結果は”面白かった”。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/08/31 13:36
バスラーのシネ通vol2018-81-971「マンマ・ミーア! ヒア・ウィー・ゴー」
「マンマ・ミーア! ヒア・ウィー・ゴー(MAMMA MIA! HERE WE GO AGAIN) http://www.mammamiamovie.jp/」7点 立シネの極上音響版で観ました。 前作から10年を経て描かれる母と娘、友人、家族の絆。 前作からオリジナルキャストはもちろんドナの青春時代とパパらしき3人の 男性との出会いを中心に、娘が母の意思を継いでホテルの新装パーティー と自らが母となる新たな物語がアバの名曲と共にテンポよく描かれていきます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/08/28 16:15
バスラーのシネ通vol2018-80-970「オーシャンズ8」
「オーシャンズ8(OCEAN'S 8)http://wwws.warnerbros.co.jp/oceans8/」7点 女性版オーシャンズですが、本家同様にスタイリッシュな映像とテンポのいい 流れは健全でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/08/23 16:13
バスラーのシネ通vol2018-79-969「インクレディブル・ファミリー」
「インクレディブル・ファミリー(INCREDIBLES 2)https://www.disney.co.jp/movie/incredible-family/」6点 アナ雪以来の吹き替え版で観ました。 夏休みの日曜日で時間帯のせいかまさかの満員御礼でした。 立シネ極上音響版です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/08/20 13:35
バスラーのシネ通vol2018-78-968「スターリンの葬送狂騒曲」
「スターリンの葬送狂騒曲THE DEATH OF STALIN http://gaga.ne.jp/stalin/」6点 ヒトラー、ムッソリーニと並んで独裁者の代表格スターリンを扱ったコメディーっぽい シリアスな作品です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/08/16 13:13
バスラーのシネ通vol2018-77-967「ウインド・リバー」
「ウインド・リバー(WIND RIVER) http://wind-river.jp/」6点 角川シネマ有楽町という劇場は初めて、昔の読売ホールを改装したとか? これはマイノリティーに関わるサスペンス作品です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/08/10 15:27
バスラーのシネマ通信vol2018-76-966「2重螺旋の恋人」
「2重螺旋の恋人(L'AMANT DOUBLE) https://nijurasen-koibito.com/」6点 ヒューマントラストシネマ有楽町で観ました。 鬼才フランソワ・オゾン監督の極上心理サスペンスです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/08/10 15:07
バスラーのシネ通vol2018-75-965「ヒトラーを欺いた黄色い星」
「ヒトラーを欺いた黄色い星(DIE UNSICHTBAREN) http://hittler-kiiroihoshi.com/」6点 ヒューマントラストシネマ有楽町で観ました。 私の好きなナチス物でドイツ製作の実話ベースの作品です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/08/10 14:46
バスラーのシネ通vol2018-074-964「ミッション:インポッシブル/フォールアウト」
「ミッション:インポッシブル/フォールアウトMISSION:IMPOSSIBLE - FALLOUT http://missionimpossible.jp/introduction/」7点 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/08/10 14:19
バスラーのシネ通vol2018-073-963「ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ★アディオス」
「ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ★アディオス[BUENA VISTA SOCIAL CLUB: ADIOS] http://gaga.ne.jp/buenavista-adios/」6点 立シネの極上音響版で迫力十分な作品でした。 日本で2000年に公開された前作を渋谷のミニシアターで観た記憶とその時の感動が 蘇ってきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/26 12:55
バスラーのシネ通vol2018-072-962「ジュラシック・ワールド/炎の王国」
「ジュラシック・ワールド/炎の王国(JURASSIC WORLD: FALLEN KINGDOM」) www.jurassicworld.jp/」6点 立シネの極上音響版で足元からズンズンくる音を感じながら観ました。 ジェラシック・パークはオンタイムで観ていませんが、ジェラシック・ワールドは 前作も同じ立シネで観ています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/07/17 16:21
バスラーのシネ通vol2018-071-961「死の谷間 」
「死の谷間(Z FOR ZACHARIAH) http://hark3.com/shinotanima/」6点 新宿武蔵野館で観ました。 「アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル」で素晴らしい演技と合わせて 猛特訓したスケーティングの腕前でアカデミー賞候補となったマーゴット ・ロビー主演のサスペンス作品です。 初代スパイダーマンのドビー・マグワイアがプロデューサーとして参加 しているのも注目です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/12 15:14
バスラーのシネ通vol2018-070-960「エヴァ」
「エヴァ (EVA) http://www.finefilms.co.jp/eva/」6点 新宿武蔵野館で観ました。 フランスを代表する演技派女優として国際的にも活躍する大御所イザベル・ ユペールが真っ赤な口紅をつけた娼婦役を演じるサスペンス作品です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/12 14:40
バスラーのシネ通vol2018-069-959「バトル・オブ・ザ・セクシーズ」
「バトル・オブ・ザ・セクシーズ www.foxmovies-jp.com/battleofthesexes/」6点 ウーマンリブとLGBTが少し世間に知れ渡ったころのスポーツ界を舞台にした差別 への挑戦を描いた作品です。 「アイトーニャ」で主演のマーゴット・ロビーがフィギアスケートの特訓を受けてほぼ 自身で滑ってプロ並みのスケーティングを披露したのと同じように、エマ・ストーンと スティーヴ・カレルも同じようにプロの指導で試合のシーンを替え玉なく演じたこと に役者魂をみた気がします。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/09 15:31
バスラーのシネ通vol2018-068-958「アメリカン・アサシン」
「アメリカン・アサシンhttp://american-assassin.jp/」6点 YOHOシネマズ日比谷で観ました。 同じころ「リミット・オブ・アサシン」というタイトルの作品も公開されていて 「アサシン」とは何ぞやと思いネットで調べると、暗殺者、殺人者、つまり はアウトローのスナイパー。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/06 13:03
バスラーのシネ通vol2018-067-957「告白小説、その結末」
「告白小説、その結末https://kokuhaku-shosetsu.jp/」6点 ヒューマントラスト有楽町で観ました。 ロマン・ポランスキーが久方ぶりに、監督と脚本を担当した作品で非常に興味が あったので観ました。何と彼は今年85歳、ウッディ・アレンも凄いがそれ以上の バイタリティーに参った!! ポランスキー作品は、おとなのけんか(11)以来。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/06 13:02
2018年上半期総括
2018年の上半期を終えて65本を観ました。 昨年を上回るペースで進んでいて間違いなく今年も100本越え。 前半に飛ばす昨年の作戦通りに今回も上手く進んでいます。 毎年この時期は、アカデミー関係の作品を中心に観まくっているので 数もそれなりに積みあがっていきます。 アカデミー関係は主要な作品、監督、主演/助演男優、女優賞にノミネートされ 他作品は9割方見終えました。 ただ、数本はネット配信の作品なのでレンタルかWOWOWで観るしかないかも。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/06 13:02
バスラーのシネ通vol2018-066-956「ファントム・スレッド」
「ファントム・スレッド」8点 今年のアカデミー賞で作品、監督、主演男優賞等6部門にノミネートされた 超話題作です。アカデミーは衣装デザイン賞を受賞しています。 特に、三度の主演男優賞を得ているダニエル・デイ・ルイスの四度目の 栄冠が成るかと注目されましたが、同じ英国人のチャーチルにはさすがに 勝てなかったですね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/02 18:27
バスラーのシネ通vol2018-065-955「ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー」
「ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー」7点 立シネの極上爆音版で観ました。さすがに上映初の休日のため劇場は 満員でした。 何でも、世界的な興行成績は振るわずSW史上最悪の出来との批判が 出ているそうですが、私的にはSWらしくてワクワク、ハラハラで納得の 作品だったのですがね? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/02 17:59
バスラーのシネ通vol2018-064-954「女と男の観覧車」
「女と男の観覧車 [WONDER WHEEL]www.longride.jp/kanransya-movie/」6点 天才監督のバイタリティーは80を超えても衰える気配はなく、さらに パワーアップした感じがします。恐ろしきかなウディ・アレン。 50年代を舞台にしてファッションや音楽も時代を映し出していてこれも 見所です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/06/26 18:08
バスラーのシネ通vol2018-063-953「30年後の同窓会」
「30年後の同窓会 Last Flag Flying http://30years-dousoukai.jp/」6点 TOHOシネマズ川崎で観ました。 このタイトルで観る気になるのも歳のせいかもしれませんね! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/06/21 13:58
バスラーのシネ通vol2018-062-952「ビューティフル・デイ」
「ビューティフル・デイ http://beautifulday-movie.com/」7点 チッタ川崎で観ました。 ハリウッドきっての個性派俳優のホアキン・フェニックスが主演した話題作。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/06/21 13:35
バスラーのシネ通vol2018-061-951「メイズ・ランナー:最期の迷宮」
「メイズ・ランナー:最期の迷宮 www.foxmovies-jp.com/mazerunner/」6点 2014年に上映された作品の第三弾で最終章。 全世界で10憶ドルの興行成績を収めたのにこれが最後とは? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/06/18 16:10
バスラーのシネ通vol2018-060-950「デッドプール2」
「デッドプール2 http://www.foxmovies-jp.com/deadpool/」6点 前作が関係者も予想しえなかたヒットとなって、その資金をつぎ込んでの第二作。 かなりグレードアップ??した内容になっています( ´艸`) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/06/11 15:26
バスラーのシネ通vol2018-059-949「ワンダー 君は太陽」
「ワンダー 君は太陽http://wonder-movie.jp/」6点 イオンシネマの試写会で調布の新しいシネコン、シアタス調布で観てきました。 800通の申し込みで100名当選とかなり倍率が高いのに驚きました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/06/06 14:50
バスラーのシネ通vol2018-058-948「」
「レディ・バード http://ladybird-movie.jp/」7点 本年度アカデミー賞でも作品賞&主演女優賞&助演女優賞&監督賞&脚本賞に ノミネートされるなど、各映画賞を席巻した話題のヒューマンドラマです。 個性派女優/次世代クリエイターとして多彩な才能を発揮するグレタ・ガーウィグ。 本作では念願の単独監督デビューを果たし、自伝的要素を織り込んだオリジナル 脚本も手掛けています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/06/05 11:38

続きを見る

トップへ

月別リンク

バスラーのシネ通/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる