バスラーのシネ通

アクセスカウンタ

zoom RSS バスラーのシネ通vol2017-35-812「ジャッキー/ファーストレディ 最後の使命」

<<   作成日時 : 2017/04/13 16:41   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

「ジャッキー/ファーストレディ 最後の使命 http://jackie-movie.jp/」6点
MOVIX昭島で観ました。
「ブラックスワン」で待望のオスカーを獲得したナタリー・ポートマンが主演し同じく監督のダーレン・アロノフス
キーがプロデュースした今年のアカデミーノミネート作です。

----出典:シネマトゥデイ
見どころ:第73回ベネチア国際映画祭最優秀脚本賞に輝いた、ジョン・F・ケネディ元大統領の妻ジャクリーン・
ケネディの実録劇。ファーストレディであった彼女が過ごした、ケネディ大統領の暗殺から葬儀までの4日間を
活写する。監督は『NO ノー』などのパブロ・ラライン。『ブラック・スワン』などのナタリー・ポートマンがジャクリー
ンを力演し、その脇をピーター・サースガードやグレタ・ガーウィグらが固める。アメリカ大統領史の事件を妻の
視点で描く物語に、ナタリーがまとう1960年代のファッションが彩りを添えている。
あらすじ:1963年11月22日、テキサス州ダラス。パレードをしていたジョン・F・ケネディ大統領が、群衆とファー
ストレディであるジャクリーン(ナタリー・ポートマン)の目前で暗殺される。父の死を理解できない子供たちと向
き合いながら、彼女は葬儀の取り仕切り、リンドン・ジョンソン副大統領の大統領就任式への立ち会い、ホワイ
トハウスからの退去といった業務に追われる。そんな中、亡き夫が過去の人として扱われていくことに憤りを覚
えた彼女は……。
-----

初の衛星中継で世界に流れた衝撃的なケネディー暗殺事件、その葬儀までの妻ジャクリーン・ケネディの克明
な実録ストーリーです。
ジャクリーン・ケネディに成りきって渾身の演技をみせたナタリー・ポートマンがとても印象的です。
どのような葬儀にするかを考え迷い、葛藤する様子がスクリーンからこちらにひしひしと伝わってきます。
ファーストレディとしての尊厳と勇気を最後まで貫き通したその姿はまさしく彼女の最後の使命のようにも思え
ました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
バスラーのシネ通vol2017-35-812「ジャッキー/ファーストレディ 最後の使命」 バスラーのシネ通/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる