アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
バスラーのシネ通
ブログ紹介

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
バスラーのシネ通vol2017-90-867「僕のワンダフルライフ」
「僕のワンダフルライフ http://boku-wonderful.jp/」6点 動物を扱った作品を観るのは稀なのです監督がラッセ・ハルストレムということで 観ました。何とドッグシリーズ3作目だと知って改めてビックリしましたが。 犬が何度も生まれ変わって飼い主との交流をハッピーに描いています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/16 15:46
バスラーのシネ通vol2017-89-866「愛を綴る女」
「愛を綴る女 http://aiotsuzuru.com/」6点 新宿武蔵野館で観ました。 「エディット・ピアフ」を演じてアカデミー主演女優賞をフランス人として初めて獲得した マリオン・コティヤールが主演した感動作です。 彼女をアカデミー賞を獲得する前から注目していて彼女が出演している作品はほぼ 全てスクリーンで観ています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/12 16:02
バスラーのシネ通vol2017-88-865「ポルト」
「ポルト http://mermaidfilms.co.jp/porto/」6点 新宿の武蔵野館で観ました。 ポルトガル第二の都市、ポルトで人生の目標が見出さないでいるアメリカ人青年と恋人が 居ながらも刺激を求めるフランス人留学生の行きずりの恋を描いた作品です。 時間が76分と近頃の映画では短い作品です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/12 15:40
バスラーのシネ通vol2017-87-864「スクランブル」
「スクランブル http://gaga.ne.jp/scramble/」6点 カーチェイスを売りにした作品にはトランスポーターとワイルドスピードが有名ですが そこへ新たに参戦してきたのが本作です。 この作品の見所は車好きにはたまらないビンテージカーが沢山登場することでしょうか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/09 15:44
バスラーのシネ通vol2017-86-863「ドリーム」
「ドリームhttp://www.foxmovies-jp.com/dreammovie/profile.html」7点 立シネの極音上映で観ました。 今年のアカデミー作品、助演女優賞、脚色賞にノミネートされた実話を基にした感動作です。 原題は、「HIDDEN FIGURES」。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/05 17:17
バスラーのシネ通vol2017-85-862「プラネタリウム」
「プラネタリウムhttp://planetarium-movie.com/」6点 ヒューマントラスト有楽町で観ました。 アカデミー俳優で結婚し子供がいるナタリー・ポートマンとあのジョニデの愛娘リリー=ローズ ・メロディ・デップが姉妹を演じた話題作です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/01 13:41
バスラーのシネ通vol2017-84-861「50年後のぼくたちは」
「50年後のぼくたちはhttp://www.bitters.co.jp/50nengo/」6点 ヒューマントラストシネマ有楽町で観ました。 本国ドイツで超ベストセラーの作品を映画化したノスタルジックな作品です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/01 13:21
バスラーのシネ通vol2017-83-860「エイリアン:コヴェナント」
「エイリアン:コヴェナント http://www.foxmovies-jp.com/alien/introduction.html」6点 今や古典の部類に入る「エイリアン」の最新作です。 これまで、ベールに隠されていたあのエイリアン誕生を描いた作品で「プロメテウス」の 後日談。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/25 13:42
バスラーのシネ通vol2017-82-859「パターソン」
「パターソン http://www.paterson-movie.com/」6点 ヒューマントラスト渋谷で観ました。 パターソンという町に住むバスの運転手パターソンの1週間を描いた異色作です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/23 12:17
バスラーのシネ通vol2017-81-858「あさがくるまえに」
「あさがくるまえにhttps://www.reallylikefilms.com/asakuru」6点 ヒューマントラスト渋谷で観ました。 臓器移植というデリケートなテーマをフランスの女性監督が見事に表現した作品です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/23 11:27
バスラーのシネ通vol2017-80-857「ナインイレヴン 運命を分けた日」
「ナインイレヴン 運命を分けた日」6点 9.11からすでに16年の歳月が流れましたが毎年この惨劇を風化させないように9.11を 描いた作品が作られてこれもB級ながらもその流れを受け継ぐ作品です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/18 15:46
バスラーのシネ通vol2017-79-856「あしたは最高のはじまり」
「あしたは最高のはじまり http://ashita-saikou.jp/about.php」6点 MOVIX昭島で観ました。 「最強のふたり」で一躍フランスでブレイクしたオマール・シーが初めて主役を演じた ハートフル作品です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/18 15:33
バスラーのシネ通vol2017-78-855「ダンケルク」
「ダンケルク http://wwws.warnerbros.co.jp/dunkirk/#aboutthemovie」7点 クリストファー・ノーラン監督が戦争を題材にそれも史実を基に圧倒的なスケールと リアリティーで映像だけで観衆に感動を訴えた秀作です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/11 14:35
バスラーのシネ通vol2017-77-854「エル ELLE」
「エル ELLE http://gaga.ne.jp/elle/」7点 久しぶりにスクリーンで観るポール・ヴァーホーヴェン監督作品で、主演が今ブレイク しているベテランフランス女優のイザベル・ユペールのエロチックサスペンスです。 この作品で、イザベル・ユペールがアカデミーの主演女優賞のノミネートされました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/02 10:12
バスラーのシネ通vol2017-76-853「ベイビー・ドライバー」
「ベイビー・ドライバー http://www.babydriver.jp/」6点 立シネの極音上映で観ました。 カーチェイスとそれに合わせた曲が、極音バージョンで体全体に響き渡ってリフレッショ度100%。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/21 15:43
バスラーのシネ通vol2017-75-852「ハイドリヒを撃て!「ナチの野獣」暗殺作戦」
「ハイドリヒを撃て!「ナチの野獣」暗殺作戦 http://shoot-heydrich.com/」6点 ナチを題材にした作品です。 私が歴史で最も関心というか興味がある分野で、ナチを扱った作品はほとんど 観ていると思います。 この作品は、ナチのヒトラー総督、ヒムラーに次ぐナンバー3のハイドリヒを扱った 作品です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/17 17:45
バスラーのシネ通vol2017-74-851「夜明けの祈り」
「夜明けの祈り http://yoake-inori.com/news.php」6点 新宿武蔵野館で観ました。 第二次大戦のポーランドの修道院で実際にあった衝撃的な事件を扱った作品です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/17 17:15
バスラーのシネ通vol2017-73-850「ワンダーウーマン」
「ワンダーウーマン」6点 立シネの極音上映でお腹にビンビン響く音響効果で観ました。 ワイルドスピードーで他のあくの強いメンバーと違ってあまり目立たないけれど、かわいい顔 の美形女子程度でしか印象になかった彼女が、今回は、なんとピンで主演に抜擢されての 作品です。 ハリウッドは、アメコミ系とヒットした作品のシリーズ作品が幅を利かせていて感動作とか心の 残る作品が少なくなってきた気がして少し残念。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/14 13:23
バスラーのシネ通vol2017-72-849「スパイダーマン:ホームカミング」
「スパイダーマン:ホームカミング http://www.spiderman-movie.jp/」6点 第三シリーズのprt2です。 立シネの極音上映で観ました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/14 13:21
バスラーのシネ通vol2017-71-848「トランスフォーマー/最後の騎士王」
「トランスフォーマー/最後の騎士王http://tf-movie.jp/」6点 ヒットシリーズのシリーズ5作目です。 立シネの極音上映で観ました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/14 12:59
バスラーのシネ通vol2017-70-847「カーズ/クロスロード」
「カーズ/クロスロードhttp://www.disney.co.jp/movie/cars-crossroad.html」6点 今週は雨続きのため遠出が面倒だったので地元の立シネでアニメでも観ようと考えて カーズにしました。 ピクサー作品でディズニーが買収したことで路線が子供向きになったのは少し残念 ですが、そのアニメションテクはさすがですね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/02 15:52
バスラーのシネ通vol2017-69-846「ザ・マミー/呪われた砂漠の王女」
「ザ・マミー/呪われた砂漠の王女 http://themummy.jp/darkuniverse/」6点 ユニバーサル映画が過去のヒット作をリバイバル製作する新たな企画 ダーク・ウニバースの第一弾。 トム・クルーズとアカデミー俳優のラッセル・クロウが初共演した話題作です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/28 17:15
バスラーのシネ通vol2017-68-845「ウィッチ」
「ウィッチ http://www.interfilm.co.jp/thewitch/site/index.html」6点 ホラーというジャンルではあるがゾンビや野獣が現れるわけでもなく、ただジョーズやエイリアン のようにその姿をなかなか表さないで想像だけで恐怖を煽る展開にかえって怖さが増す作品 になっています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/27 16:54
バスラーのシネ通vol2017-66-843「ジョン・ウィック:チャプター2」
「ジョン・ウィック:チャプター2 http://johnwick.jp/」6点 立シネの極音上映で観ました。 カーチェイスのシーンではエンジン音とタイヤが軋む音がお腹の底からズンズン響いてきて 臨場感がいっぱいでした。 3年前に少し低迷していたキアヌを再びスクリーンに蘇らせたヒット作の続編です。 前作から更にパワーアップしてカーチェイス、ガンファイト、カンフーアクションと。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/27 16:13
バスラーのシネ通vol2017-67-844「ありがとう、トニ・エルドマン」
「ありがとう、トニ・エルドマン http://www.bitters.co.jp/tonierdmann/」6点 1年ぶりでリニューアルオープンした新宿武蔵野館で観ました。 ドイツ映画にしてはとてもユーモアたっぷりで堅苦しくなく気軽に観ることができました。 ただ、3時間弱はさすがに辛 い! 間延びしたりワンカットが必要以上に長かったりで そこは、やはりきっちりしたお国柄の作品かと。 ジャック・ニコルソンが惚れ込んでアメリカでリメイク版が決定したとか、こちらも是非診たい 気がします。... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/27 16:11
バスラーのシネ通vol2017-65-842「ライフ」
「ライフ http://www.life-official.jp/」6点 異星人を扱った作品はたくさんあって代表的な映画が「エイリアン」。 本作も、宇宙船に異性の生物が乗り込んで宇宙飛行士を襲う内容で異性物もエイリアンぽい けれどもそこまでグロテスクではないため余り怖さはありません。 また、エイリアンのようにいつ出るかいつ出るかといった緊迫感はないが完成度は高い作品 に仕上がっています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/13 16:09
バスラーのシネ通vol2017-64-841「パイレーツ・オブ・カビリアン最後の海賊」
「パイレーツ・オブ・カビリアン最後の海賊http://www.disney.co.jp/movie/pirates.html」7点 ヒットシリーズの第5弾。これがジョニデ最後の出演作かとも噂の作品。 立シネの音響抜群の「極爆」で観ました。やはり夏はこの作品が似合います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/10 16:26
バスラーのシネ通vol2017-63-840「しあわせな人生の選択」
「しあわせな人生の選択 http://www.finefilms.co.jp/shiawase/」6点 ヒューマントラスト有楽町で観ました。 終活という言葉がぴったりの作品ですが、暗さは無く逆に観ている側に元気をくれた作品でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/10 15:53
バスラーのシネ通vol2017-62-839「ボンジュール、アン」
「ボンジュール、アン http://bonjour-anne.jp/」6点 TOHOシャンテ有楽町で観ました。 巨匠フランシス・フォード・コッポラの妻でありソフィア・コッポラの母、更には80歳を超えて長編映画 初監督と自身の実体験をベースにした脚本も手掛けてそのバイタリティと家系の凄さにまずはビックリ。 作品は、まるでフランスの観光ガイドのように旧所、名所、文化、グルメ満載のロードムービーです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/10 14:59
バスラーのシネ通vol2017-61-838「キング・アーサー」
「キング・アーサーhttp://wwws.warnerbros.co.jp/king-arthur/」6点 イギリスの有名な監督ガイ・リッチーが新たな解釈でアーサー王伝説に挑んだ作品です。 主演のチャーリー・ハナムという俳優については恐らく一度はスクリーンで観ていると思いますが全く印象が かったのですが、何かアウトロー的な雰囲気がする個性的な役者だと感じました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/04 13:30

続きを見る

トップへ

月別リンク

バスラーのシネ通/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる