アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
バスラーのシネ通
ブログ紹介

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
バスラーのシネ通vol2017-58-835「セールスマン」
「セールスマン http://www.thesalesman.jp/#intro」6点 今年のアカデミー外国語映画賞を格闘したイラン映画です。 授賞式ではトランプ大統領の政策に反対して主演者がボイコットしたことは話題になりました。 アスガー・ファルハディ監督は別離』でも同賞を獲得しており、二度目の受賞という快挙を成し遂げた ことになります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/24 17:29
バスラーのシネ通vol2017-57-834「LOGAN/ローガン」
「LOGAN/ローガンhttp://www.foxmovies-jp.com/logan-movie/」6点 X-MENで一躍トップ俳優となったヒュー・ジャックマンがその因縁の役に最後の挑戦です。 長く同じキャラクターを演じると見る側はそのイメージで俳優を見てしまい一方演じる俳優も何とか その殻を破りたいともがきますが一旦ついたイメージは容易くは消し去れません。 ようやくヒュー・ジャックマンもウルヴァリンのイメージから解放されそうです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/21 14:54
バスラーのシネ通vol2017-56-833「パトリオット・デイ」
「パトリオット・デイ http://www.patriotsday.jp/」6点 シティマラソンで有名なボストンマラソンで実際に起こったテロ事件をヒューマンタッチで描いた 感動作です。 2013年なら日本でも大きく報道されたはずですが、恥ずかしながら全く記憶がありません。 このように、自分に関わらなければ大惨事も人々の記憶から消えてしまうのだと思い知りました。 この作品も、世界中の人々の記憶から風化するのを何としても避けたいと言う思いで制作された のではないでしょうか。 東北大地震... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/21 14:25
バスラーのシネ通vol2017-55-832「20センチュリー・ウーマン」
「20センチュリー・ウーマン http://20cw.net/」7点 アカデミー脚本賞にノミネートされた家族愛を描いた作品です。 自身の父親を題材にして描いた「人生はビギナーズ」のマイク・ミルズ監督が、今度は母親をテーマ に撮ったヒューマンドラマ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/09 18:25
バスラーのシネ通vol2017-54-831「ゴールド/金塊の行方」
「ゴールド/金塊の行方 http://www.gold-movie.jp/」6点 ダラス・バイヤーズクラブでエイズ患者に成りきるために体重を落とし頬が扱ける位痩せた身体に改造 したかと思うと、本作では腹が出て体重は優に100キロ近くで更に頭まで禿げさせて変身した姿。 本当に、アカデミー俳優の拘りには脱帽します。 そんな、マシュー・マコノヒーの怪演が見所の作品です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/06 17:11
バスラーのシネ通vol2017-53-830「光をくれた人」
「光をくれた人 http://www.hikariwokuretahito.com/」6点 戦争で心に傷を負って孤独を求めて臨時の灯台守となった男と、天真爛漫でトムの心を 開いて夫婦となったイザベル、やがて二人に試練が訪れやがてそれが思わぬ展開に発展 していく感動作です。 世間でもよくある産みの親と育ての親。 生まれた子供にとってはいい迷惑な話で人生が180度変わってしまって戸惑うばかり。 さて、この作品は・・・・・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/06 16:51
バスラーのシネ通vol2017-52-829「夜を生きる」
「夜を生きる https://warnerbros.co.jp/c/movies/yoruni-ikiru/」6点 アカデミー監督のベン・アフレックが監督、脚本、主演とすべてをこなす犯罪サスペンス作品です。 俳優としても実力派として知られていますが、それ以上にスタッフとしての力量もハリウッドでは有名でこれも 彼の才能を遺憾なく発揮して作られた話題作です。 製作はオスカー俳優のレオナルド・ディカプリオが務めているのも話題です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/30 18:07
バスラーのシネ通vol2017-51-828「未来よこんにちわ」
「未来よこんにちわ http://crest-inter.co.jp/mirai/」6点 MOVIX昭島で上映終了前日に何とか時間を見つけて観てきました。 主演がマイブームのフランス女優で年齢も1歳違いのイザベル・ユペールということで。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/26 17:02
バスラーのシネ通2017-50-827「メッセージ」
「メッセージ http://www.message-movie.jp/」6点 今年のアカデミーで作品、監督等8部門にノミネートされて音響編集賞を受賞したSF作品です。 巨大な宇宙船らしき物体は、何でも日本のお菓子をイメージしたとかしないとか実しやかに言われていて 確かに**の種のようにも見えましたが。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/22 18:29
バスラーのシネ通2017-49-826「マンチェスター・バイ・ザ・シー」
「マンチェスター・バイ・ザ・シー http://manchesterbythesea.jp/」7点 今年のアカデミー主演男優賞を獲得したケイシー・アフレックが主演したヒューマンドラマです。 併せて監督のケネス・ロナーガンが脚本賞も獲得しています。 当初は主演、脚本、監督をマット・デイモンが務める予定がスケジュールの都合でケイシー・アフレックに変わっ たそうですが、この作品を観た感想としてはマット・デイモンでは主人公のリーの性格や人間性からして無理が ある気がします。ケイシー・アフレック... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/18 16:52
バスラーのシネ通2017-48-825「SPLIT」
「SPLIT http://split-movie.jp/introduction/」6点 「シックス・センス」のM・N・シャマラン監督最新作です。私の好きな監督の一人ですが余に出世作が強烈過ぎて その後の作品に過度の期待を寄せては裏切られ続けているので本作も期待せずに観ました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/15 17:56
バスラーのシネ通2017-47-824「美女と野獣」
「美女と野獣 http://www.disney.co.jp/movie/beautyandbeast.html」6点 アナ雪以来のディズニー作品で、世間で超話題の作品です。 ミュージカル仕立てなので立シネの極上音響で観ました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/11 18:36
バスラーのシネ通2017-46-823「カフェ・ソサエティ」
「カフェ・ソサエティ http://movie-cafesociety.com/intro.php」6点 ミッド・ナイト・イン・パリでアカデミー脚本賞を獲得して意気盛んなアレンがハリウッドを舞台にした作品です。 1930年代の古き良きアメリカの映画産業界の華やかさとその裏でゴシップ、妬み、欲望が渦巻く人間模様 をアレン流に色鮮やかに描いています。 当時のファッション、ジャズ中心の音楽等を忠実に再現しながらハリウッドの黄金期に憧れとオマージュを込 めて再現していて本当に楽しめる作品です。... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/10 16:50
バスラーのシネ通2017-45-822「ワイルド・スピード ICE BREAK」
「ワイルド・スピード ICE BREAK http://wildspeed-official.jp/」6点 これも立シネ極爆上映で音響をカーチェイスバージョンにチューンナップした作品です。 車好き、若いカップルに人気のシリーズ8作目です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/04 14:47
バスラーのシネ通2017-44-821「フリー・ファイヤー」
「フリー・ファイヤー http://freefire.jp/about.html」6点 映画は映像美だけではなく音響にも拘った作品が多くありますが、その音響をオリジナルに近づける音響 装置やディレクターを揃えたシネマはそう多くはありませんが、我がホームシアターである立シネはいち早く その音響に拘った上映を長く続けていて昨今では音響を求めて遠方から来る人も多いそうです。 この作品も音響に拘った極音シリーズの一つですが、音楽ではなく銃声や爆音に拘ったちょっと興味をそそる 作品です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/02 16:08
バスラーのシネ通2017-43-820「スウィート17モンスター」
「スウィート17モンスターhttp://www.sweet17monster.com/」6点 「トゥルー・グリット」で向こうっ気の強い少女を好演したヘイリー・スタインフェルドが等身大で演じています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/30 16:03
バスラーのシネ通2017-42-819「T2 トレインスポッティング」
「T2 トレインスポッティングhttp://www.t2trainspotting.jp/」 これを観る前にまずは前作を観ておこうとWOWOWで観ました。 スコットランドのドラッグとセックスにまみれたジャンキーを描いて一躍世界のポップカルチャーとなった作品 で少し誇張気味ではあるがそうかなとも思いつつ、その21年後の本作を楽しみに観ました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/28 13:32
バスラーのシネ通vol2017-41-818「バーニングオーシャン」
「バーニングオーシャン http://burningocean.jp/introduction.html」6点 2010年アメリカの油田掘削施設が大惨事を起こした実話を基にしたパニックシネマです。 今年のアカデミーで視覚効果と音響編集でノミネートされた作品です。 立シネの極音で音響が体中を振動させるくらいのリアリティーさで観ました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/27 14:33
バスラーのシネ通vol2017-40-817「グレートウォール」
「グレートウォール http://greatwall-movie.jp/」6点 世界的に有名な中国人監督チャン・イーモウが人海戦術とCGを駆使したスペクタクル作品です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/22 16:05
バスラーのシネ通vol2017-39-816「はじまりへの旅」
「はじまりへの旅 http://hajimari-tabi.jp/」6点 今年のアカデミー主演男優賞にノミネートされたりカンヌ映画祭でも大きな賞を獲ったりと話題の映画です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/20 18:46
バスラーのシネ通vol2017-38-815「午後8時の訪問者」
「午後8時の訪問者」6点 久しぶりに有楽町に行って映画を観てきました。 本格的なサスペンスかと思ったのですが、ほとんどサスペンス的要素はありませんでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/20 18:30
バスラーのシネ通vol2017-37-814「LION/ライオン〜25年目のただいま〜」
「LION/ライオン〜25年目のただいま〜 http://gaga.ne.jp/lion/」6点 今年のアカデミーで作品賞、助演男/女、脚色等6部門にノミネートされた実話を基にした感動作です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/15 19:02
バスラーのシネ通vol2017-36-813「ハードコア」
「ハードコア」5点 映画と観衆がシンクロ(同期)するというキャッチコピーに興味があって観ました。 簡単に言うと主人公の目線で観衆も観ているような状態、つまりはカメラを頭につけて撮影したと思われる 映像で余りの動きの速さに船酔いのような気分になって映画を観る余裕がありませんでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/13 17:20
バスラーのシネ通vol2017-35-812「ジャッキー/ファーストレディ 最後の使命」
「ジャッキー/ファーストレディ 最後の使命 http://jackie-movie.jp/」6点 MOVIX昭島で観ました。 「ブラックスワン」で待望のオスカーを獲得したナタリー・ポートマンが主演し同じく監督のダーレン・アロノフス キーがプロデュースした今年のアカデミーノミネート作です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/13 16:41
バスラーのシネ通vol2017-34-811「ムーンライト」
「ムーンライト http://moonlight-movie.jp/introduction/index.html」7点 今年のアカデミー作品賞に輝いた話題の作品です。 助演男優賞も受賞したのですが、私的には?です。登場するのは前半の部分のみで確かに重要な役割 ではありますが、ちょっと納得がいきません。昨年から白人至上主義的な批判をかわす狙いで黒人俳優 を優先させたのではと穿った気持ちが出てしまいます。 でも、ストーリーはさすが受賞するだけの重みと風格がある出来栄えでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/12 17:29
バスラーのシネ通vol2017-33-810「ゴースト・イン・ザ・シェル」
「ゴースト・イン・ザ・シェル http://ghostshell.jp/」6点 日本のSF漫画をベースに実写化した話題作です。 監督や役者として日本よりも海外での評価が高いビートたけしが公安9課の課長役で出演しています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/07 17:19
バスラーのシネ通vol2017-32-809「おとなの事情」
「おとなの事情 http://otonano-jijyou.com/」6点 新宿シネマカリテで観ました。 イタリア映画らしく風刺とユーモアを兼ね備えたコメディー作品です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/06 11:29
バスラーのシネ通vol2017-31-808「サラエヴォの銃声」
「サラエヴォの銃声 http://www.bitters.co.jp/tanovic/sarajevo.html」6点 新宿シネマカリテで観ました。 同じ監督作「汚れたミルク」が上映されていて、どちらを観ようか迷った末に本作に決めました。 常に社会問題に関わる人間ドラマを扱って鋭い観察力と表現性で評論家からは高い評価を受けています。 ベルリン国際映画祭で二冠に輝き、本年度アカデミー賞®外国語映画賞ボスニア・ヘルツェゴビナ代表に選出 された話題作です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/06 10:56
バスラーのシネ通vol2017-30-807「パッセンジャー」
「パッセンジャー http://www.passenger-movie.jp/」6点 出演者が4名のみという効率的なSF作品です。 今年のアカデミー作曲賞と美術賞にノミネートされました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/31 17:57
バスラーのシネ通vol2017-29-806「キングコング:髑髏島の巨神」
「キングコング:髑髏島の巨神http://wwws.warnerbros.co.jp/kingkong/#introduction」6点 キングコングを扱った映画は数多くあって日本でも怪獣映画として東宝で作られて私も子供の頃にモスラやゴジラ と一緒に見た記憶があります。 アメリカ映画ではエンパイアビルに登ったシーンが有名で、私が覚えているのはジェシカ・ラングがヒロインを演じ た映画です。この作品では報道カメラマン役のブリー・ラーソンがヒロインです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/30 16:37

続きを見る

トップへ

月別リンク

バスラーのシネ通/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる