アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
バスラーのシネ通
ブログ紹介

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
バスラーのシネ通vol2017-75-852「ハイドリヒを撃て!「ナチの野獣」暗殺作戦」
「ハイドリヒを撃て!「ナチの野獣」暗殺作戦 http://shoot-heydrich.com/」6点 ナチを題材にした作品です。 私が歴史で最も関心というか興味がある分野で、ナチを扱った作品はほとんど 観ていると思います。 この作品は、ナチのヒトラー総督、ヒムラーに次ぐナンバー3のハイドリヒを扱った 作品です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/17 17:45
バスラーのシネ通vol2017-74-851「夜明けの祈り」
「夜明けの祈り http://yoake-inori.com/news.php」6点 新宿武蔵野館で観ました。 第二次大戦のポーランドの修道院で実際にあった衝撃的な事件を扱った作品です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/17 17:15
バスラーのシネ通vol2017-73-850「」
「」 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/14 13:23
バスラーのシネ通vol2017-72-849「スパイダーマン:ホームカミング」
「スパイダーマン:ホームカミング http://www.spiderman-movie.jp/」6点 第三シリーズのprt2です。 立シネの極音上映で観ました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/14 13:21
バスラーのシネ通vol2017-71-848「トランスフォーマー/最後の騎士王」
「トランスフォーマー/最後の騎士王http://tf-movie.jp/」6点 ヒットシリーズのシリーズ5作目です。 立シネの極音上映で観ました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/14 12:59
バスラーのシネ通vol2017-70-847「カーズ/クロスロード」
「カーズ/クロスロードhttp://www.disney.co.jp/movie/cars-crossroad.html」6点 今週は雨続きのため遠出が面倒だったので地元の立シネでアニメでも観ようと考えて カーズにしました。 ピクサー作品でディズニーが買収したことで路線が子供向きになったのは少し残念 ですが、そのアニメションテクはさすがですね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/02 15:52
バスラーのシネ通vol2017-69-846「ザ・マミー/呪われた砂漠の王女」
「ザ・マミー/呪われた砂漠の王女 http://themummy.jp/darkuniverse/」6点 ユニバーサル映画が過去のヒット作をリバイバル製作する新たな企画 ダーク・ウニバースの第一弾。 トム・クルーズとアカデミー俳優のラッセル・クロウが初共演した話題作です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/28 17:15
バスラーのシネ通vol2017-68-845「ウィッチ」
「ウィッチ http://www.interfilm.co.jp/thewitch/site/index.html」6点 ホラーというジャンルではあるがゾンビや野獣が現れるわけでもなく、ただジョーズやエイリアン のようにその姿をなかなか表さないで想像だけで恐怖を煽る展開にかえって怖さが増す作品 になっています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/27 16:54
バスラーのシネ通vol2017-66-843「ジョン・ウィック:チャプター2」
「ジョン・ウィック:チャプター2 http://johnwick.jp/」6点 立シネの極音上映で観ました。 カーチェイスのシーンではエンジン音とタイヤが軋む音がお腹の底からズンズン響いてきて 臨場感がいっぱいでした。 3年前に少し低迷していたキアヌを再びスクリーンに蘇らせたヒット作の続編です。 前作から更にパワーアップしてカーチェイス、ガンファイト、カンフーアクションと。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/27 16:13
バスラーのシネ通vol2017-67-844「ありがとう、トニ・エルドマン」
「ありがとう、トニ・エルドマン http://www.bitters.co.jp/tonierdmann/」6点 1年ぶりでリニューアルオープンした新宿武蔵野館で観ました。 ドイツ映画にしてはとてもユーモアたっぷりで堅苦しくなく気軽に観ることができました。 ただ、3時間弱はさすがに辛 い! 間延びしたりワンカットが必要以上に長かったりで そこは、やはりきっちりしたお国柄の作品かと。 ジャック・ニコルソンが惚れ込んでアメリカでリメイク版が決定したとか、こちらも是非診たい 気がします。... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/27 16:11
バスラーのシネ通vol2017-65-842「ライフ」
「ライフ http://www.life-official.jp/」6点 異星人を扱った作品はたくさんあって代表的な映画が「エイリアン」。 本作も、宇宙船に異性の生物が乗り込んで宇宙飛行士を襲う内容で異性物もエイリアンぽい けれどもそこまでグロテスクではないため余り怖さはありません。 また、エイリアンのようにいつ出るかいつ出るかといった緊迫感はないが完成度は高い作品 に仕上がっています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/13 16:09
バスラーのシネ通vol2017-64-841「パイレーツ・オブ・カビリアン最後の海賊」
「パイレーツ・オブ・カビリアン最後の海賊http://www.disney.co.jp/movie/pirates.html」7点 ヒットシリーズの第5弾。これがジョニデ最後の出演作かとも噂の作品。 立シネの音響抜群の「極爆」で観ました。やはり夏はこの作品が似合います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/10 16:26
バスラーのシネ通vol2017-63-840「しあわせな人生の選択」
「しあわせな人生の選択 http://www.finefilms.co.jp/shiawase/」6点 ヒューマントラスト有楽町で観ました。 終活という言葉がぴったりの作品ですが、暗さは無く逆に観ている側に元気をくれた作品でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/10 15:53
バスラーのシネ通vol2017-62-839「ボンジュール、アン」
「ボンジュール、アン http://bonjour-anne.jp/」6点 TOHOシャンテ有楽町で観ました。 巨匠フランシス・フォード・コッポラの妻でありソフィア・コッポラの母、更には80歳を超えて長編映画 初監督と自身の実体験をベースにした脚本も手掛けてそのバイタリティと家系の凄さにまずはビックリ。 作品は、まるでフランスの観光ガイドのように旧所、名所、文化、グルメ満載のロードムービーです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/10 14:59
バスラーのシネ通vol2017-61-838「キング・アーサー」
「キング・アーサーhttp://wwws.warnerbros.co.jp/king-arthur/」6点 イギリスの有名な監督ガイ・リッチーが新たな解釈でアーサー王伝説に挑んだ作品です。 主演のチャーリー・ハナムという俳優については恐らく一度はスクリーンで観ていると思いますが全く印象が かったのですが、何かアウトロー的な雰囲気がする個性的な役者だと感じました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/04 13:30
バスラーのシネ通 2017年上半期総括
2017年の上半期を終えて何と60本の作品を観ました。 月にして10本、このペースでいけば目標の年間100本はまず間違いないところです。 毎年スタートで少し出遅れていたのを後半で挽回するケースがほとんどで最後は息切 れして僅かに届かない結果でした。 その反省から今年はスタートダッシュをかけてそれを維持した効果が表れたようです。 あと半年は最低月に7本で目標をクリアー。 毎年後半は映画公開が集中する傾向があるのでまず目標は固いところなので更に ストレッチ目標として120本を目指します... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/04 13:03
バスラーのシネ通vol2017-60-837「ジーサンズ はじめての強盗」
「ジーサンズ はじめての強盗 https://warnerbros.co.jp/movie/g3z/」6点 ベテランのアカデミー俳優3人の老人パワーさく裂の痛快コメディー作品です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/30 17:47
バスラーのシネ通vol2017-59-836「ハクソー・リッジ」
「ハクソー・リッジ http://hacksawridge.jp/」6点 今年のアカデミー作品、監督、主演男優等6部門にノミネートされ編集、録音賞を獲得した第二 次大戦の沖縄戦線での実話を基にした感動作です。 監督は、俳優でも有名で過去に監督としてアカデミーを獲得したことがあるメル・ギブソン。 主演も、「沈黙・サイレント」以降その演技が高く評価されている若手のホープ アンドリュー・ ガーフィールド。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/28 13:51
バスラーのシネ通vol2017-58-835「セールスマン」
「セールスマン http://www.thesalesman.jp/#intro」6点 今年のアカデミー外国語映画賞を格闘したイラン映画です。 授賞式ではトランプ大統領の政策に反対して主演者がボイコットしたことは話題になりました。 アスガー・ファルハディ監督は別離』でも同賞を獲得しており、二度目の受賞という快挙を成し遂げた ことになります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/24 17:29
バスラーのシネ通vol2017-57-834「LOGAN/ローガン」
「LOGAN/ローガンhttp://www.foxmovies-jp.com/logan-movie/」6点 X-MENで一躍トップ俳優となったヒュー・ジャックマンがその因縁の役に最後の挑戦です。 長く同じキャラクターを演じると見る側はそのイメージで俳優を見てしまい一方演じる俳優も何とか その殻を破りたいともがきますが一旦ついたイメージは容易くは消し去れません。 ようやくヒュー・ジャックマンもウルヴァリンのイメージから解放されそうです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/21 14:54
バスラーのシネ通vol2017-56-833「パトリオット・デイ」
「パトリオット・デイ http://www.patriotsday.jp/」6点 シティマラソンで有名なボストンマラソンで実際に起こったテロ事件をヒューマンタッチで描いた 感動作です。 2013年なら日本でも大きく報道されたはずですが、恥ずかしながら全く記憶がありません。 このように、自分に関わらなければ大惨事も人々の記憶から消えてしまうのだと思い知りました。 この作品も、世界中の人々の記憶から風化するのを何としても避けたいと言う思いで制作された のではないでしょうか。 東北大地震... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/21 14:25
バスラーのシネ通vol2017-55-832「20センチュリー・ウーマン」
「20センチュリー・ウーマン http://20cw.net/」7点 アカデミー脚本賞にノミネートされた家族愛を描いた作品です。 自身の父親を題材にして描いた「人生はビギナーズ」のマイク・ミルズ監督が、今度は母親をテーマ に撮ったヒューマンドラマ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/09 18:25
バスラーのシネ通vol2017-54-831「ゴールド/金塊の行方」
「ゴールド/金塊の行方 http://www.gold-movie.jp/」6点 ダラス・バイヤーズクラブでエイズ患者に成りきるために体重を落とし頬が扱ける位痩せた身体に改造 したかと思うと、本作では腹が出て体重は優に100キロ近くで更に頭まで禿げさせて変身した姿。 本当に、アカデミー俳優の拘りには脱帽します。 そんな、マシュー・マコノヒーの怪演が見所の作品です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/06 17:11
バスラーのシネ通vol2017-53-830「光をくれた人」
「光をくれた人 http://www.hikariwokuretahito.com/」6点 戦争で心に傷を負って孤独を求めて臨時の灯台守となった男と、天真爛漫でトムの心を 開いて夫婦となったイザベル、やがて二人に試練が訪れやがてそれが思わぬ展開に発展 していく感動作です。 世間でもよくある産みの親と育ての親。 生まれた子供にとってはいい迷惑な話で人生が180度変わってしまって戸惑うばかり。 さて、この作品は・・・・・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/06 16:51
バスラーのシネ通vol2017-52-829「夜を生きる」
「夜を生きる https://warnerbros.co.jp/c/movies/yoruni-ikiru/」6点 アカデミー監督のベン・アフレックが監督、脚本、主演とすべてをこなす犯罪サスペンス作品です。 俳優としても実力派として知られていますが、それ以上にスタッフとしての力量もハリウッドでは有名でこれも 彼の才能を遺憾なく発揮して作られた話題作です。 製作はオスカー俳優のレオナルド・ディカプリオが務めているのも話題です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/30 18:07
バスラーのシネ通vol2017-51-828「未来よこんにちわ」
「未来よこんにちわ http://crest-inter.co.jp/mirai/」6点 MOVIX昭島で上映終了前日に何とか時間を見つけて観てきました。 主演がマイブームのフランス女優で年齢も1歳違いのイザベル・ユペールということで。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/26 17:02
バスラーのシネ通2017-50-827「メッセージ」
「メッセージ http://www.message-movie.jp/」6点 今年のアカデミーで作品、監督等8部門にノミネートされて音響編集賞を受賞したSF作品です。 巨大な宇宙船らしき物体は、何でも日本のお菓子をイメージしたとかしないとか実しやかに言われていて 確かに**の種のようにも見えましたが。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/22 18:29
バスラーのシネ通2017-49-826「マンチェスター・バイ・ザ・シー」
「マンチェスター・バイ・ザ・シー http://manchesterbythesea.jp/」7点 今年のアカデミー主演男優賞を獲得したケイシー・アフレックが主演したヒューマンドラマです。 併せて監督のケネス・ロナーガンが脚本賞も獲得しています。 当初は主演、脚本、監督をマット・デイモンが務める予定がスケジュールの都合でケイシー・アフレックに変わっ たそうですが、この作品を観た感想としてはマット・デイモンでは主人公のリーの性格や人間性からして無理が ある気がします。ケイシー・アフレック... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/18 16:52
バスラーのシネ通2017-48-825「SPLIT」
「SPLIT http://split-movie.jp/introduction/」6点 「シックス・センス」のM・N・シャマラン監督最新作です。私の好きな監督の一人ですが余に出世作が強烈過ぎて その後の作品に過度の期待を寄せては裏切られ続けているので本作も期待せずに観ました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/15 17:56
バスラーのシネ通2017-47-824「美女と野獣」
「美女と野獣 http://www.disney.co.jp/movie/beautyandbeast.html」6点 アナ雪以来のディズニー作品で、世間で超話題の作品です。 ミュージカル仕立てなので立シネの極上音響で観ました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/11 18:36

続きを見る

トップへ

月別リンク

バスラーのシネ通/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる