アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
バスラーのシネ通
ブログ紹介

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
バスラーのシネ通vol2017-27-803「アサシン クリード」
「アサシン クリード http://www.foxmovies-jp.com/assassinscreed/caststaff.html」6点 人気ゲームの実写版だそうです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/21 16:23
バスラーのシネ通vol2017-26-802「アイヒマンの後継者 ミルグラム博士の恐るべき告発」
「アイヒマンの後継者 ミルグラム博士の恐るべき告発http://next-eichmann.com」6点 新宿シネマカリテで観ました。 ナチスを題材にした実話物が多くて「アイヒマンを追え」を最近観たので同じアイヒマンものと言うので興味が あってわざわざ新宿まで観に行ってきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/16 16:17
バスラーのシネ通vol2017-25-801「雨の日は会えない、晴れた日は君を想う」
「雨の日は会えない、晴れた日は君を想う http://ame-hare-movie.jp/」6点 新宿シネマカリテで観ました。 今、私の中で最も気になる俳優の一人であるジェイク・ギレンホール主演のシリアス作品です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/16 15:57
バスラーのシネ通vol2017-24-800「ロスト・エモーション」
「ロスト・エモーションhttp://aoyama-theater.jp/feature/mitaiken2017」6点 ヒューマントラスト渋谷で観ました。 私がリスペクトしているリドリー・スコットがプロデュースしているSF作品なので何としても観たくてラスト上映に 間に合わせて観てきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/11 14:32
バスラーのシネ通vol2017-23-799「エイミー、エイミー、エイミー! こじらせシングルライフ
「エイミー、エイミー、エイミー! こじらせシングルライフの抜け出し方」6点 ヒューマントラスト渋谷で観ました。 B級作品ですが全米でヒットしたラブコメです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/11 14:06
バスラーのシネ通vol2017-22-798「マン・ダウン 戦士の約束」
「マン・ダウン 戦士の約束 http://mandown-movie.com/」6点 タイトルのマン・ダウンとは海兵隊の中で使われる隠語で兵士が負傷したりして倒れることを表しているそうで すが、作品では親子の間の約束事で「愛しているよ」という意味の合言葉になっています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/07 18:52
バスラーのシネ通vol2017-21-797「ラビング 愛という名前のふたり」
「ラビング 愛という名前のふたり http://gaga.ne.jp/loving/」6点 2ケ月ぶりにチッタ川崎で観ました。 主演のルース・ネッガがアカデミー主演女優賞にノミネートされた実話を基にした感動作です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/07 18:26
バスラーのシネ通vol2017-20-796「トリプルX:再起動」
「トリプルX:再起動http://www.xandercage.jp/」6点 ワイルド・スピードだと思っていたのに勘違いしていました。 予告編で、4月のワイルドスピードの最新作が上映されると知って理解した次第です。 でも、ヴィン・ディーゼルを主演にしたアクションで違いが今一判らないですが。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/04 15:05
バスラーのシネ通vol2017-18-795「ラ・ラ・ランド」
「ラ・ラ・ランドhttp://gaga.ne.jp/lalaland/about.html」8点 立シネの極上音楽[極音]でミュージカルに適した音響に調整されたスクリーンで観ました。 今週の月曜日に発表があったアカデミー賞で最も注目を集めた作品で監督賞、主演女優賞など6部門で受賞 と当初の予想からは少し控えめではありましたが観てみると作品賞もありかと思いました。 オープニングで最も話題になったロスの高速道路の渋滞中に次々とドライバーが歌い踊りだしすシーンは圧巻 でこれでまず観客の心を掴... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/01 16:36
バスラーのシネ通vol2017-17-794「ナイスガイズ!」
「ナイスガイズ!http://niceguys-movie.com/about.php」6点 今話題のライアン・ゴズリングがとぼけた探偵役を好演しているコメディー作品です。 共演は少しメタボ気味なラッセル・クロウ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/26 17:47
バスラーのシネ通vol2017-16-793「スノーデン」
「スノーデンhttp://www.snowden-movie.jp/about/」6点 TOHOみゆき座で観ました。 4年前に国家機密を暴露したとしてスパイ容疑をかけられたスノーデン。 テレビで知ったときは何て奴だと思ったのですがこの作品を観るとその思いが変わりました。 監督は「JFK」「プラトーン」と常にマイノリティーの目線で鋭く社会問題を描き続けるオリヴァー・ストーン。 それだけに期待してわざわざ日比谷まで出向いて観ました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/21 18:54
バスラーのシネ通vol2017-15-792「王様のためのホログラム」
バスラーのシネ通vol2017-15-792「王様のためのホログラム」 「王様のためのホログラムhttp://hologram-movie.jp/」6点 TOHOシャンテで観ました。 離婚と失業といった崖っぷちの状況で一発逆転ストーリーとなればトム・ハンクスがぴったり。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/21 18:26
バスラーのシネ通vol2017-14-791「たかが世界の終わり」
「たかが世界の終わり http://gaga.ne.jp/sekainoowari-xdolan/」6点 B級映画ながらフランスを代表するトップスターが結集し素晴らしい演技で見応えたっぷりの作品です。 アカデミー外国映画賞ノミネート作品です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2017/02/17 15:39
バスラーのシネ通vol2017-13-790「ザ・コンサルタント」
「ザ・コンサルタントhttp://wwws.warnerbros.co.jp/consultant-movie/profiling/」6点 原題「THE ACCOUNTANT」はずばり会計士、なのに邦題はほとんどコンサルとは関係ないのにコンサルタント 確かに会計士では注目されず逆に何の作品?となってしまいますね。さすが、配給会社は心得ています。 監督業や製作者の顔も持つ主演のベン・アフレックだけに出演する作品にもかなり拘りがあるようで、それが 私的には観るポイントでもあります。彼の主演作... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/15 15:01
バスラーのシネ通vol2017-12-789「マリアンヌ」
「マリアンヌ http://marianne-movie.jp/」6点 アンジーと別居報道後に初めて観るブラピ作品です。 そのせいか、少し寂し気な感じがしましたが。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/14 11:38
バスラーのシネ通vol2017-11-788「ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち」
バスラーのシネ通vol2017-11-788「ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち」 「ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち http://www.foxmovies-jp.com/staypeculiar/cast.html」6点 鬼才ティム・バートン監督のファンタジー作品です。 特殊な能力を持った奇妙な子供たちが見所です。中にはちょっとグロテスクなものもあったりして興味深いです。 特に、白いマスクで顔を隠した双子がちょっと不気味。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/10 18:33
バスラーのシネ通vol2017-10-787「マグニフィセント・セブン」
「マグニフィセント・セブン http://www.magnificent7.jp/about」6点 「七人の侍」「荒野の七人」をベースにした西部劇です。 主演は多分本格的な西部劇は初めてのデンゼル・ワシントンで七人の侍の勘兵衛役の志村喬、荒野の七人の クリス役のユリ・ブリンナーと同じリーダーとして悪漢に立ち向かいます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/07 17:35
バスラーのシネ通vol2017-9-786「沈黙−サイレンス−」
「沈黙−サイレンス− http://chinmoku.jp/#introduction」7点 どうも洋画で日本語を聞くと何故かよそよそしく聞こえてしまいます。 刊行から50年、遠藤周作没後20年の2016年。世界の映画人たちに最も尊敬され、巨匠マーティン・スコセッシ監督 が、遠藤周作「沈黙」をついに映画化。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/05 19:24
バスラーのシネ通vol2017-8-785「ドクター・ストレンジ」
「ドクター・ストレンジ http://marvel.disney.co.jp/home.html」6点 「アベンジャーズ」のマーベル・スタジオが生んだ新たなキャラクターで、立シネの極音上映でサウンドの迫力が 凄かったです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/01 18:09
バスラーのシネ通vol2017-7-784「未来を花束にして」
「未来を花束にして http://mirai-hanataba.com/cast.php」6点 20世紀初頭に女性の選挙権獲得のために平凡な主婦が立ち上がった実話です。 主演は若手のホープで幅広い演技で活躍しているキャリー・マリガンで、脇を固めるのはヘレナ・ボナム=カー ター、メリル・ストリープ等。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/01 17:41
バスラーのシネ通vol2017-6-783「聖杯たちの騎士」
バスラーのシネ通vol2017-6-783「聖杯たちの騎士」 「聖杯たちの騎士 http://seihai-kishi.jp/」6点 ヒューマントラスト渋谷で観ました。 鬼才テレンス・マリック監督、主演がリスチャン・ベイルで共演がケイト・ブランシェット、ナタリー・ポートマン、 アントニオ・バンデラス等そうそうたる面子が出演する作品を見逃すことはできませんが! しかし・・・・・・・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/01 17:13
バスラーのシネ通vol2017-5-782「幸せなひとりぼっち」
「幸せなひとりぼっち http://hitori-movie.com/story/」6点 ヒューマントラストシネマ渋谷で観ました。 愛妻をなくし59歳でリストラされて人生に絶望した偏屈な男が自殺を試みるも、幾度となく邪魔が入って実行で きないうちにイラン人の妊婦家族と交流ができ、いつの間にか多くの人と関わるようになって人生観が変化して いくユーモアとペイソス溢れる作品です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/28 16:06
バスラーのシネ通 番外編
昨年の各映画雑誌によるベストテンを紹介します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/23 16:14
バスラーのシネ通vol2017-4-781「ネオン・デーモン」
「ネオン・デーモン http://gaga.ne.jp/neondemon/」7点 ファッション業界の裏側を大胆に描いた作品ですが、一級のサスペンスでホラー作品といっても過言ではない 注目作です。 学生ながらモデルにあこがれた少女が、そこに蠢く嫉妬、妬み、自己顕示欲、更には男の欲望に翻弄されて いつしか自分を見失ってしまいます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/20 17:06
バスラーのシネ通vol2017-3-8-780「アイ・イン・ザ・スカイ 世界一安全な戦場」
「アイ・イン・ザ・スカイ 世界一安全な戦場 http://eyesky.jp/」6点 TOHO川崎で観ました。 戦争ではない軍事活動を描いた作品でも、異色な作品の一つになるであろう話題作です。 また、重要なキーとなるのは最近何かと話題のドローンを使った作戦だということです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/15 17:26
バスラーのシネ通vol2017-2-779「アイヒマンを追え! ナチスがもっとも畏れた男」
「アイヒマンを追え!ナチスがもっとも畏れた男http://eichmann-vs-bauer.com/about.php」7点 チッタ川崎で観ました。半年ぶりかな。 実話を基にした作品で、ドイツ人が自国のナチ残党、つまりは同胞を追い詰めていく緊迫のサスペンス。 主人公がユダヤ系ドイツ人で同性愛者、更には収容所に居た経験をもった検事長とまるでフィクション のようです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/15 16:50
バスラーのシネ通vol2017-1-778「MILES AHEAD/マイルス・デイヴィス 空白の5年
「MILES AHEAD/マイルス・デイヴィス 空白の5年間http://www.miles-ahead.jp/」6点 今年最初のシネマ鑑賞です。 立シネの極音映画フェスとしてジャズの帝王といわれるマイルス・デイビスの創作活動を休止した“空白の 5年間”を描いた話題作です。 特に、ドン・チードルがマイルスを演じ、監督、脚本も担当した意欲作です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/11 15:37
バスラーのシネ通 2016年総括
2016年の総括ですが今年もまた100本に達せず89本。そろそろ諦めようかと考えるこの頃です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/04 18:08
バスラーのシネ通vol2016-89-777「バイオハザード:ザ・ファイナル」
「バイオハザード:ザ・ファイナルhttp://www.biohazard6.jp/」6点 このシリーズも最終章になりました。 2002年日本のゲームソフトを題材にしたサバイバルアクションホラー映画です。 主演のミラ・ジョヴォヴィッチが大ブレイクしてその後のキャリアを生み出した記念すべきシリーズのファイナル。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/01 16:02
バスラーの8シネ通vol2016-88-776「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー」
「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリーhttp://starwars.disney.co.jp/movie/r1/about.html」7点 MOVIX昭島で観ました。 SWのスピンアウト作品は数多く製作されていますが本作はスケールも投資額も最大規模で期待が大きい 作品です。 特に、エピソードWからYの懐かしい映像が再現され、ダースベイダーはもちろん反乱軍の攻撃隊、R2D2、 P3等のちょー懐かしい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/01 15:37

続きを見る

トップへ

月別リンク

バスラーのシネ通/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる