アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
バスラーのシネ通
ブログ紹介

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
バスラーのシネ通2017-50-827「メッセージ」
「メッセージ http://www.message-movie.jp/」6点 今年のアカデミーで作品、監督等8部門にノミネートされて音響編集賞を受賞したSF作品です。 巨大な宇宙船らしき物体は、何でも日本のお菓子をイメージしたとかしないとか実しやかに言われていて 確かに**の種のようにも見えましたが。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/22 18:29
バスラーのシネ通2017-49-826「マンチェスター・バイ・ザ・シー」
「マンチェスター・バイ・ザ・シー http://manchesterbythesea.jp/」7点 今年のアカデミー主演男優賞を獲得したケイシー・アフレックが主演したヒューマンドラマです。 併せて監督のケネス・ロナーガンが脚本賞も獲得しています。 当初は主演、脚本、監督をマット・デイモンが務める予定がスケジュールの都合でケイシー・アフレックに変わっ たそうですが、この作品を観た感想としてはマット・デイモンでは主人公のリーの性格や人間性からして無理が ある気がします。ケイシー・アフレック... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/18 16:52
バスラーのシネ通2017-48-825「SPLIT」
「SPLIT http://split-movie.jp/introduction/」6点 「シックス・センス」のM・N・シャマラン監督最新作です。私の好きな監督の一人ですが余に出世作が強烈過ぎて その後の作品に過度の期待を寄せては裏切られ続けているので本作も期待せずに観ました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/15 17:56
バスラーのシネ通2017-47-824「美女と野獣」
「美女と野獣 http://www.disney.co.jp/movie/beautyandbeast.html」6点 アナ雪以来のディズニー作品で、世間で超話題の作品です。 ミュージカル仕立てなので立シネの極上音響で観ました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/11 18:36
バスラーのシネ通2017-46-823「カフェ・ソサエティ」
「カフェ・ソサエティ http://movie-cafesociety.com/intro.php」6点 ミッド・ナイト・イン・パリでアカデミー脚本賞を獲得して意気盛んなアレンがハリウッドを舞台にした作品です。 1930年代の古き良きアメリカの映画産業界の華やかさとその裏でゴシップ、妬み、欲望が渦巻く人間模様 をアレン流に色鮮やかに描いています。 当時のファッション、ジャズ中心の音楽等を忠実に再現しながらハリウッドの黄金期に憧れとオマージュを込 めて再現していて本当に楽しめる作品です。... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/10 16:50
バスラーのシネ通2017-45-822「ワイルド・スピード ICE BREAK」
「ワイルド・スピード ICE BREAK http://wildspeed-official.jp/」6点 これも立シネ極爆上映で音響をカーチェイスバージョンにチューンナップした作品です。 車好き、若いカップルに人気のシリーズ8作目です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/04 14:47
バスラーのシネ通2017-44-821「フリー・ファイヤー」
「フリー・ファイヤー http://freefire.jp/about.html」6点 映画は映像美だけではなく音響にも拘った作品が多くありますが、その音響をオリジナルに近づける音響 装置やディレクターを揃えたシネマはそう多くはありませんが、我がホームシアターである立シネはいち早く その音響に拘った上映を長く続けていて昨今では音響を求めて遠方から来る人も多いそうです。 この作品も音響に拘った極音シリーズの一つですが、音楽ではなく銃声や爆音に拘ったちょっと興味をそそる 作品です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/02 16:08
バスラーのシネ通2017-43-820「スウィート17モンスター」
「スウィート17モンスターhttp://www.sweet17monster.com/」6点 「トゥルー・グリット」で向こうっ気の強い少女を好演したヘイリー・スタインフェルドが等身大で演じています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/30 16:03
バスラーのシネ通2017-42-819「T2 トレインスポッティング」
「T2 トレインスポッティングhttp://www.t2trainspotting.jp/」 これを観る前にまずは前作を観ておこうとWOWOWで観ました。 スコットランドのドラッグとセックスにまみれたジャンキーを描いて一躍世界のポップカルチャーとなった作品 で少し誇張気味ではあるがそうかなとも思いつつ、その21年後の本作を楽しみに観ました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/28 13:32
バスラーのシネ通vol2017-41-818「バーニングオーシャン」
「バーニングオーシャン http://burningocean.jp/introduction.html」6点 2010年アメリカの油田掘削施設が大惨事を起こした実話を基にしたパニックシネマです。 今年のアカデミーで視覚効果と音響編集でノミネートされた作品です。 立シネの極音で音響が体中を振動させるくらいのリアリティーさで観ました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/27 14:33
バスラーのシネ通vol2017-40-817「グレートウォール」
「グレートウォール http://greatwall-movie.jp/」6点 世界的に有名な中国人監督チャン・イーモウが人海戦術とCGを駆使したスペクタクル作品です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/22 16:05
バスラーのシネ通vol2017-39-816「はじまりへの旅」
「はじまりへの旅 http://hajimari-tabi.jp/」6点 今年のアカデミー主演男優賞にノミネートされたりカンヌ映画祭でも大きな賞を獲ったりと話題の映画です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/20 18:46
バスラーのシネ通vol2017-38-815「午後8時の訪問者」
「午後8時の訪問者」6点 久しぶりに有楽町に行って映画を観てきました。 本格的なサスペンスかと思ったのですが、ほとんどサスペンス的要素はありませんでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/20 18:30
バスラーのシネ通vol2017-37-814「LION/ライオン〜25年目のただいま〜」
「LION/ライオン〜25年目のただいま〜 http://gaga.ne.jp/lion/」6点 今年のアカデミーで作品賞、助演男/女、脚色等6部門にノミネートされた実話を基にした感動作です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/15 19:02
バスラーのシネ通vol2017-36-813「ハードコア」
「ハードコア」5点 映画と観衆がシンクロ(同期)するというキャッチコピーに興味があって観ました。 簡単に言うと主人公の目線で観衆も観ているような状態、つまりはカメラを頭につけて撮影したと思われる 映像で余りの動きの速さに船酔いのような気分になって映画を観る余裕がありませんでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/13 17:20
バスラーのシネ通vol2017-35-812「ジャッキー/ファーストレディ 最後の使命」
「ジャッキー/ファーストレディ 最後の使命 http://jackie-movie.jp/」6点 MOVIX昭島で観ました。 「ブラックスワン」で待望のオスカーを獲得したナタリー・ポートマンが主演し同じく監督のダーレン・アロノフス キーがプロデュースした今年のアカデミーノミネート作です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/13 16:41
バスラーのシネ通vol2017-34-811「ムーンライト」
「ムーンライト http://moonlight-movie.jp/introduction/index.html」7点 今年のアカデミー作品賞に輝いた話題の作品です。 助演男優賞も受賞したのですが、私的には?です。登場するのは前半の部分のみで確かに重要な役割 ではありますが、ちょっと納得がいきません。昨年から白人至上主義的な批判をかわす狙いで黒人俳優 を優先させたのではと穿った気持ちが出てしまいます。 でも、ストーリーはさすが受賞するだけの重みと風格がある出来栄えでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/12 17:29
バスラーのシネ通vol2017-33-810「ゴースト・イン・ザ・シェル」
「ゴースト・イン・ザ・シェル http://ghostshell.jp/」6点 日本のSF漫画をベースに実写化した話題作です。 監督や役者として日本よりも海外での評価が高いビートたけしが公安9課の課長役で出演しています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/07 17:19
バスラーのシネ通vol2017-32-809「おとなの事情」
「おとなの事情 http://otonano-jijyou.com/」6点 新宿シネマカリテで観ました。 イタリア映画らしく風刺とユーモアを兼ね備えたコメディー作品です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/06 11:29
バスラーのシネ通vol2017-31-808「サラエヴォの銃声」
「サラエヴォの銃声 http://www.bitters.co.jp/tanovic/sarajevo.html」6点 新宿シネマカリテで観ました。 同じ監督作「汚れたミルク」が上映されていて、どちらを観ようか迷った末に本作に決めました。 常に社会問題に関わる人間ドラマを扱って鋭い観察力と表現性で評論家からは高い評価を受けています。 ベルリン国際映画祭で二冠に輝き、本年度アカデミー賞®外国語映画賞ボスニア・ヘルツェゴビナ代表に選出 された話題作です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/06 10:56
バスラーのシネ通vol2017-30-807「パッセンジャー」
「パッセンジャー http://www.passenger-movie.jp/」6点 出演者が4名のみという効率的なSF作品です。 今年のアカデミー作曲賞と美術賞にノミネートされました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/31 17:57
バスラーのシネ通vol2017-29-806「キングコング:髑髏島の巨神」
「キングコング:髑髏島の巨神http://wwws.warnerbros.co.jp/kingkong/#introduction」6点 キングコングを扱った映画は数多くあって日本でも怪獣映画として東宝で作られて私も子供の頃にモスラやゴジラ と一緒に見た記憶があります。 アメリカ映画ではエンパイアビルに登ったシーンが有名で、私が覚えているのはジェシカ・ラングがヒロインを演じ た映画です。この作品では報道カメラマン役のブリー・ラーソンがヒロインです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/30 16:37
バスラーのシネ通vol2017-28-805「SING/シング」
「SING/シング http://sing-movie.jp/」6点 基本的にアニメは私の守備範囲ではありませんが、この作品では数多くのヒット曲が動物のアニメの吹替え で歌われるので興味があったのと、立シネの音響重視の極上音響で聞けるという理由から観ました。 春休みに入ったせいか劇場には学生らしきグループで平日にも関わらず盛況でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/28 15:39
バスラーのシネ通vol2017-27-804「わたしは、ダニエル・ブレイク」
「わたしは、ダニエル・ブレイク http://danielblake.jp/」6点 イギリスの庶民派監督ケン・ローチ作品で、一旦引退しながら貧困の格差に心を痛めて再度メガホンをとった 作品です。 以前観たスエーデン製「幸せなひとりぼっち」と同じテーマで止む無く職を失ったシニアがセイフティーネット 綻びからこぼれて行政の仕組みに翻弄される庶民を描いて社会を風刺しています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2017/03/28 15:20
バスラーのシネ通vol2017-26-803「アサシン クリード」
「アサシン クリード http://www.foxmovies-jp.com/assassinscreed/caststaff.html」6点 人気ゲームの実写版だそうです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/21 16:23
バスラーのシネ通vol2017-25-802「アイヒマンの後継者 ミルグラム博士の恐るべき告発」
「アイヒマンの後継者 ミルグラム博士の恐るべき告発http://next-eichmann.com」6点 新宿シネマカリテで観ました。 ナチスを題材にした実話物が多くて「アイヒマンを追え」を最近観たので同じアイヒマンものと言うので興味が あってわざわざ新宿まで観に行ってきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/16 16:17
バスラーのシネ通vol2017-24-801「雨の日は会えない、晴れた日は君を想う」
「雨の日は会えない、晴れた日は君を想う http://ame-hare-movie.jp/」6点 新宿シネマカリテで観ました。 今、私の中で最も気になる俳優の一人であるジェイク・ギレンホール主演のシリアス作品です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/16 15:57
バスラーのシネ通vol2017-23-800「ロスト・エモーション」
「ロスト・エモーションhttp://aoyama-theater.jp/feature/mitaiken2017」6点 ヒューマントラスト渋谷で観ました。 私がリスペクトしているリドリー・スコットがプロデュースしているSF作品なので何としても観たくてラスト上映に 間に合わせて観てきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/11 14:32
バスラーのシネ通vol2017-22-799「エイミー、エイミー、エイミー! こじらせシングルライフ
「エイミー、エイミー、エイミー! こじらせシングルライフの抜け出し方」6点 ヒューマントラスト渋谷で観ました。 B級作品ですが全米でヒットしたラブコメです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/11 14:06
バスラーのシネ通vol2017-21-798「マン・ダウン 戦士の約束」
「マン・ダウン 戦士の約束 http://mandown-movie.com/」6点 タイトルのマン・ダウンとは海兵隊の中で使われる隠語で兵士が負傷したりして倒れることを表しているそうで すが、作品では親子の間の約束事で「愛しているよ」という意味の合言葉になっています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/07 18:52

続きを見る

トップへ

月別リンク

バスラーのシネ通/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる