バスラーのシネ通

アクセスカウンタ

zoom RSS バスラーのシネ通vol2017-22-799「エイミー、エイミー、エイミー! こじらせシングルライフ

<<   作成日時 : 2017/03/11 14:06   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

「エイミー、エイミー、エイミー! こじらせシングルライフの抜け出し方」6点
ヒューマントラスト渋谷で観ました。
B級作品ですが全米でヒットしたラブコメです。

----出典:シネマトゥデイ
見どころ:『40歳の童貞男』などのジャド・アパトー監督と、アメリカの女性コメディアンのエイミー・シューマーによる
ラブコメディー。ニューヨークを舞台に、幼少時のトラウマで恋愛ができない大人になったヒロインの恋愛模様を生
き生きと描写する。『フィクサー』などのティルダ・スウィントンや『ルーム』などのブリー・ラーソンらが共演。
迷走する主人公の恋の行方、悩める現代女性のリアルな生きざまが共感を呼ぶ。
あらすじ:離婚した父親に、幼いころから一夫一婦制を全否定されてきたエイミー(エイミー・シューマー)は、異性
には深入りせず気楽な関係を求めていた。ある日、仕事でスポーツ外科医アーロン(ビル・ヘイダー)を取材する
ことになる。この出会いによって、エイミーの恋愛観が変化し……。
-----

脚本・主演は人気コメディエンヌのエイミー・シューマー。監督はジャド・アパトーという顔合わせでアメリカン・コメデ
ィ好きなら迷わず飛びつくタッグとはいえ、日本での知名度はまだまだで私も今回初めて知りました。
下ネタも満載ですが嫌味もなく何となく彼女のファンになってしまいそう。
共演もアカデミー俳優のティルダ・スウィントンやブリー・ラーソンと豪華です。
更に、アメリカンプロスポーツのトップ選手が実名で出演しているのも見所です。特にNBAのスーパースターである
ジェムロン・デービスが長台詞も上手くこなして俳優も真っ青の演技にはビックリしました。
NFLの有名選手、更にはテニス界からはクリス・エバートがちょい役で出演しています。
ラストは、エイミー・シューマーがチアリーダーとして体を張った演技が見物です。
久方ぶりに笑える作品でした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
バスラーのシネ通vol2017-22-799「エイミー、エイミー、エイミー! こじらせシングルライフ バスラーのシネ通/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる