バスラーのシネ通

アクセスカウンタ

zoom RSS バスラーのシネ通vol2017-28-805「SING/シング」

<<   作成日時 : 2017/03/28 15:39   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

「SING/シング http://sing-movie.jp/」6点
基本的にアニメは私の守備範囲ではありませんが、この作品では数多くのヒット曲が動物のアニメの吹替え
で歌われるので興味があったのと、立シネの音響重視の極上音響で聞けるという理由から観ました。
春休みに入ったせいか劇場には学生らしきグループで平日にも関わらず盛況でした。

----出典:シネマトゥデイ
見どころ:全ての人の中にある輝ける部分を見いだすことをテーマに、動物たちが歌唱コンテストで奮闘する
姿を数々のヒットソングに乗せて描くミュージカルアニメ。劇場に活気を取り戻すために開かれた歌唱コンテス
トで、個性的な動物たちが思い思いの歌を披露する様子を映す。声の担当は、マシュー・マコノヒー、リース・
ウィザースプーンら俳優陣をはじめ、『テッド』シリーズでテッドの声も担当するセス・マクファーレン監督ら。
なじみの深いヒット曲の数々に盛り上がる。
あらすじ:劇場を運営するコアラのバスター・ムーンは、以前は活気のあった劇場に輝きを取り戻すべく、世界
最高の歌唱コンテストをプロデュースしようと考える。感傷的に歌うハツカネズミや、内気なゾウ、25匹も子供が
いるブタ、パンクロッカーのヤマアラシらが会場に集結し……。
-----

レディー・ガガの「バッド・ロマンス」やザ・ビートルズの「ゴールデン・スランバー」など誰もが聴いたことがある
60曲以上ものヒットソングや名曲が映画を彩る、愛とユーモアたっぷりのストーリーです。
アニメと歌のベストマッチも見所ですが、動物の吹替えもコアラのバスター・ムーンにはマシュー・マコノヒー
ハリネズミのアッシュにはスカレット・ヨハンソン、豚のロジータはリース・ウィザースプーンと豪華です。
これを押さえて観ると面白さも倍増しそうです。
春休みの家族向きにぴったりの作品ですよ〜。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
バスラーのシネ通vol2017-28-805「SING/シング」 バスラーのシネ通/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる