バスラーのシネ通

アクセスカウンタ

zoom RSS バスラーのシネ通2017-47-824「美女と野獣」

<<   作成日時 : 2017/05/11 18:36   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

「美女と野獣 http://www.disney.co.jp/movie/beautyandbeast.html」6点
アナ雪以来のディズニー作品で、世間で超話題の作品です。
ミュージカル仕立てなので立シネの極上音響で観ました。

----出典:シネマトゥデイ
見どころ:ディズニーが製作した大ヒットアニメ『美女と野獣』を実写化した、ファンタジーロマンス。
美しい心を持った女性ベルと野獣の恋の行方を見つめる。メガホンを取るのは、『ドリームガールズ』や
『トワイライト』シリーズなどのビル・コンドン。『コロニア』などのエマ・ワトソン、『クリミナル・ミッション』など
のダン・スティーヴンス、『ドラキュラZERO』などのルーク・エヴァンスらが顔をそろえる。
幻想的なビジュアルに期待が高まる。
あらすじ:進歩的な考え方が原因で、閉鎖的な村人たちとなじめないことに悩む美女ベル(エマ・ワトソン)。
ある日、彼女は野獣(ダン・スティーヴンス)と遭遇する。彼は魔女の呪いによって変身させられた王子で、
魔女が置いていったバラの花びらが散ってしまう前に誰かを愛し、愛されなければ元の姿に戻ることがで
きない身であった。
その恐ろしい外見にたじろぎながらも、野獣に心惹(ひ)かれていくベル。一方の野獣は……。
-----

主演は、あのハリポタのハーマイオニーを演じてなかなかそのイメージから脱却できなくて少し低迷してい
たエマ・ワトソンがキャリアを積み上げて見事ヒロインを射止めました。
そして少女の心と大人の女性としての魅力を持ってこの大役を見事に演じ切りました。
歌も結構上手いです。
出演陣もイギリス出身の俳優が多く出演していて、最初は声優として最後に魔法が解けて人間の姿になっ
て華麗な舞踏会シーンで終わります。
エンドロールではアリアナ・グランデ×ジョン・レジェンドが素晴らしい歌声で更に感動を盛り上げています。
アナ雪と同じよう何度も観るリピーターが多く出そうな作品になっています。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
バスラーのシネ通2017-47-824「美女と野獣」 バスラーのシネ通/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる