バスラーのシネ通

アクセスカウンタ

zoom RSS バスラーのシネ通2017-45-822「ワイルド・スピード ICE BREAK」

<<   作成日時 : 2017/05/04 14:47   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

「ワイルド・スピード ICE BREAK http://wildspeed-official.jp/」6点
これも立シネ極爆上映で音響をカーチェイスバージョンにチューンナップした作品です。
車好き、若いカップルに人気のシリーズ8作目です。

----出典:シネマトゥデイ
見どころ:世界的なヒットを記録したカーアクション『ワイルド・スピード』シリーズの第8弾。ヴィン・ディーゼル
ふんする主人公ドミニクの裏切りによって、強固な絆で結ばれていたファミリーが崩壊の危機にひんするさま
を描く。ドウェイン・ジョンソン、ミシェル・ロドリゲスといった続投組のほか、オスカー女優のシャーリーズ・セロ
ンとヘレン・ミレン、クリント・イーストウッドの息子スコット・イーストウッドら豪華キャストが新たに参戦。
意表を突く波乱の展開に加え、巨大潜水艦まで登場する氷上カーチェイスにも注目。
あらすじ:誰よりも仲間を愛し大切にしてきたドミニク(ヴィン・ディーゼル)の裏切りにより、彼らの結束は崩れ
ようとしていた。だが、彼の行動には謎のサイバーテロリスト(シャーリーズ・セロン)が関与していることがわ
かる。レティ(ミシェル・ロドリゲス)やローマン(タイリース・ギブソン)らはドミニクを取り戻すため、最大の敵
デッカート・ショウ(ジェイソン・ステイサム)と手を組むが……。
-----

2000年に初めて公開されてから3年単位でシリーズ化されて幅広いファンが世界にいます。
支持される要因は、ごくごく単純なストーリーとファミリーと言われる仲間の絆、そして何と言っても豪華な車
がタイヤを軋ませてドリフトして走り回りぶつかったり横転したりと惜しげもなくクラッシュさせる爽快さがファン
にはたまらないのでしょう。
今回は、キャストも豪華、アカデミー女優のシャーリーズ・セロンとヘレン・ミレン、ベテランのカート・ラッセル
トランスポーターでお馴染みのジェイソン・ステイサム。
やはり、立シネの音響効果抜群の設定で観たので迫力が倍増しました。
スカッとさわやかカル**ソーダといった感じ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
バスラーのシネ通2017-45-822「ワイルド・スピード ICE BREAK」 バスラーのシネ通/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる